2014年10月04日

■ 「苫米地BRAIN」の秘話・裏話 〜その1

それは、1通のメールから、始まった。


そこには、「苫米地BRAIN」の番組プロデューサーさんから、

「神王さん、苫米地さんの番組で対談しませんか?」と書いてあった、、!?

苫米地先生の口癖?じゃないけど、僕も腰を抜かしました、、(笑)



そもそも、そのプロデューサーさんとは、別の番組で知り合い、仲良くして頂いていたので、
「苫米地先生に会ってみたいんですよー」って、お酒の席で、冗談でよく言っていたのですが、

今回、思考は現実化してくれた、というか、引き寄せた、というか、

やはり、”ゴールを設定して、セルフイメージを変えれば、
それは必ず実現に向けて動き出す”ということなのでしょう!!



とは言え、

「苫米地さんは、対談はしないということで有名!?」というお話は、
いろいろなところで聞いていました。

確かに、振り返ってみても、

”その道の権威”と言われるくらいの専門家さんなどとしか対談されていないし、
もしくは、教材DVDのプロモーションのための対談、というもの以外は、聞いたことがありません。



それなのに、僕のような、20歳以上も年下の若造と、

しかもしかも、「企画書」を見たら、
「僕がインタビューアーとなって、博士の教えを請う」ってカタチではなく、

「対等に対談する」って感じになっていて、、!?



ですので、実際に、この番組の最初の打ち合わせをしたときに、

「この企画、本当に実現するんでしょうか?
 そもそも、苫米地さん側からのOKは出ているんですか?」と、思わず聞いてしまいました、、(笑)

(「ドッキリかもしれない!?」とも、ちょっと思っていました、、(笑))



やはり、プロフィール資料(A4サイズ・1〜2枚)の作り方や、
自分の熱意&本気度を伝えること(&その伝えるスキル)、

そして何より、周りのサポートが、カギですね!!


マネージャーさんや番組スタッフの方々のフォローもあって、
このお話は、とんとん拍子に実現していったのです!!!

(その辺りのプロフィール作りなどの秘訣は、また別途書かせて頂きますね)



そして、実際の収録・当日。

(いつも書籍やDVDなどでは拝見していましたが)、実際の本物の?苫米地英人さんは、
めちゃくちゃフランクで、僕みたいな若造にも丁寧に接してくださり、

収録中も、笑顔に溢れた、というか大笑いもあった、
とっても楽しい現場となりました!!


僕の顔は、やや? そこそこ? かなり? 緊張していますが(笑)、
現場のめっちゃ楽しい雰囲気が、少しでも伝わっていればいいなあ(*^_^*)



約90分くらい収録したのですが、

「番組の尺」自体が24分ということですので、&オープニングも長いですし(笑)、
そのため、実際のオンエアは、21分くらい。


つまり、全対談の1/4以下しか放送されていないということになりますが、
本当にタメになるお話が、まだまだ、まだまだ、たくさんありました!!

また機会があれば、このブログやメルマガなどでも、いくつかご紹介させて頂けばと思っています。




PS1: 直筆サイン入りの「発売前の本」も頂きました! フライングゲット!!(古い)


PS2: 「神王リョウの紹介VTR」のBGM、「BON JOVI」の「Livin' On A Prayer」は、
個人的には、最高の選曲をして頂いたと感謝しております(^^)/



ryo_kamio at 03:26│ 神王のプライベート&交友録