2011年03月16日

■ やれることは、たくさんあるはず!!

こんにちは、神王リョウです。

東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。

連日、テレビで流れている信じがたい光景に、
どのように言葉にすればいいのかさえわかりません。

被災された方々の安全と、一刻も早い復旧を祈るばかりです。
そして、「72時間」という考え方があるそうですが、
それを超えた、”人間の強さ”を、”奇跡”を、心から信じています。


多くのブログなどでも言われているように、
僕自身も、「自分にできること」を、1つ1つやっていきます。

日本赤十字社などへの寄付(いつもは、寄付したことを公表はしないという考え方でしたが、
あるブログで、「募金したことを言うことによって、じゃあ私も、、
というようなプラスの連鎖が起こることもあるはず!」というニュアンスの記事を見て、
今回はあえて書かせて頂きました。
たとえ「偽善的なヤツ、、」と思われたとしても、そのマイナスは僕が受ければいいだけの話で、
1つでもプラスを生み出せれば、、と心から願っています)


また、この「ブログ」も、今まで通り、更新していこうと思います。
1つでも希望の言葉を届けられるのなら、
たとえ、ほんの少しでもポジティブな気持ちになって頂けるのなら、
ほんのほんの一握りでも勇気をプレゼントできるのなら、
つたない言葉ですが、下手な文章ですが、
今まで通り、書いていくことが、「僕にできること」かなと。

ネットやツイッターなどでは、「いろいろな情報」がどんどん広がっていっていますが、
(もちろん、それも大事なことですが)、
「希望の言葉、前向きな考え方、力づけてくれる文章」なども、どんどん広げていくことも、
とっても意味のあることだと思います!!


そして、一番やるべきことは、やはり、「本来の自分の仕事」を、今まで通り、
いや、ある意味、今まで以上に、やっていくことだと思うのです。

特に、影響の少ない西日本の方々は、
何より、阪神淡路大震災で日本中から助けて頂いた僕たち関西人は、
「僕たちだけで、日本経済を支えるぜ!!」くらいの気概を持って、
本来の自分の仕事に集中すべきなんじゃないかなと、強く思います。

単純に考えても、日本経済が落ち込めば、
最終的には、復興が遅れることになるでしょうから。
逆に、日本経済を盛り上げていければ、想像以上に、復興は進むはずです。

それが、戦後の日本を見事に復興させた僕たちの先輩が、
(僕から見たら、おじいちゃん・おばあちゃんの世代の方々が)、
まさにやってくださったことのはず!!

(そして、今回の震災では、地域的に見ても、その先輩たちが、
日本をここまでにしてくださったおじいちゃん・おばあちゃんが、多く被災されました。
次は、僕たちが、逆にやるべき番ではないでしょうか!?)


募金をしたり、物資を送ったり、
ボランティアに参加したりすることも、もちろん、めっちゃ素晴らしいこと。
ですが、「本来の自分の仕事」を、今まで通り、きちんとやっていくことも、
それらとまったく同じ、素晴らしいことだと思います。



「自分には何ができるのだろう?」と必要以上に悩んだり、
「私には何もできない、、」と無力感を感じたり、
そんなことをする必要は全くありません。

そのように落ち込んでいるのなら、
「本来、自分がやるべきことを、今まで通りにすること」について、
ちょっと考えてみてください。

少なくても、それも立派な「自分にできること」の1つのはずです!

それに、暗い気持ち・心では、他の人に、希望や勇気を与えることはできませんしね!!


影響の少ないところにいるのなら、
まずは、「心のあり方」を前向きに調整し直しましょう!!

心に希望と勇気を灯していれば、その光で、他の人も照らしていけると信じて。


ryo_kamio at 20:43│ 神王リョウの活動&お知らせ