2010年11月19日

■ あなたの「問題」を解決するための、ちょっとしたアイデア

あなたが、何か「壁」にぶち当たってしまったとき、
どうすべきか迷ったとき、なかなか決断できないとき、などなど、
その「問題」を解決するための、ちょっとしたアイデアの1つをご紹介します!!


あなたが尊敬する人を1人、思い浮かべてください。

あなたが嫌いな人を1人、思い浮かべてください。

あなたの知り合いの中で、「この人は、私とはまったく違う考え方や、
行動をするよなあ」って人を1人、思い浮かべてください。

あなたの親を、思い浮かべてください。



そして、あなたが目の当たりにしている「問題」(壁、迷い、決断すべきことなど)を、
それぞれこの4人なら、どうするか、どう考えるか、どう行動するか、
ちょっと想像してみる
のです!!

あなたは、頭の中で、その人になりきって、ちょっとイメージしてみてください!!


例えば、あなたが尊敬する人なら、どうするでしょうか?
例えば、あなたが嫌いな人なら、どうするでしょうか?
例えば、あなたとは全くタイプの違う人なら、どうするでしょうか?


コツは、あくまでも、「イメージ遊び」のつもりで、
リラックスして、難しく考えないで、頭の体操のつもりで、気軽にやることです!!

”いつもの”あなたとは違う視点から、ちょっと考えてみることによって、
普段なら気づかないような方法が見えたり、アイデアが沸いてきたり、
また違う選択肢が見つかったり。。

気軽に、気軽に。
問題にアプローチする&解決するための「選択肢」を増やそう!
ってくらいのモノですから!!



そして、もう1つ。

例えば、あなたの親なら、どうするでしょうか?

このイメージ遊び・質問で思いついた方法・アイデア・選択肢は、
できれば、「除外」した方がいいでしょう!!?


なぜなら、あなたの潜在意識は、間違いなくあなたの親の影響を受けているモノですから、
このイメージ遊び・質問で出てきたモノは、

実は、普段のあなた(=今までの潜在意識)の答えそのものであり、
その解決策は、今までと同じ結果しかもたらさない可能性が極めて高いのです。

つまり、今までと変わらない未来が待っている。


もちろん、それが100%悪いといっているわけでは全然無いのですが、

もし、今の現状に満足していないのなら、
まったく新しい可能性・まったく新しい未来を手に入れるためにも、

最初の3人から、あなたとはまったく違う考え方を取り入れた方がいい!!
ってことです。



とにかく、あくまでも、イメージ遊びのつもりで、頭の体操をするつもりで、
あなたに襲いかかっている「問題」と遊んでみましょう!!

難しい顔をしているときには、考えもつかなかった解決策・答えが、
不安や恐怖、迷いの感情のときには、考えもつかなかった解決策・答えが、
今までのあなたの延長線上の発想のときには、考えもつかなかった解決策・答えが、

意外に、やってきてくれるモノですよ!!


イメージで遊ぼう。
問題と遊ぼう。


ryo_kamio at 20:10│ 今日の学び・気づきを、友に