2010年06月23日

■ 失敗したときに、「次に目を向ける」ことができる人になろう!!

「俺は落胆するよりも、次の策を考える方の人間だ」 (坂本竜馬)


やっと思い切って行動できたのに、一生懸命やったのに、しっかり準備して臨んだのに、
うまくいかなかったり、失敗したり、断られたり、、

そんなとき、95%の人は、「落ち込み」ます。
何でこんなことになったんだろう、、 運が悪い、、 やっぱりダメか、、って。


ですが、残りの5%の人は、そう、=夢や目標を実現させてしまう人たちは、

何がダメだったんだろう?どう改善したらいいかな?
失敗して運がいいな! これでまた1つ成功に近づけたぞ!!
ダメだったか、、 でも、まだまだこれからさ!!

って、自分を鼓舞し、失敗から学び、「次の手段・戦略」に目を向けます!!



ある方法を試してみて、それが「うまくいかなかったとき」、

(=そして、ほとんどの場合、それは、うまくいかないモノです!?
 そんなに簡単にうまくいけば、今頃、誰でも、夢を手に入れているでしょう!?)


そう、「うまくいかなかったとき」の”その瞬間”に、

「落ち込む」のか、「次に目を向ける」のか、

たった、それだけの違い
が、夢を叶えられない人生を送るのか、
次々とどんな夢でも実現させてしまう人生になるのかの、分かれ道!?



こんな言葉もありますよ!!

「早く成功する秘訣は、早く失敗を積み重ねることだ!!」



1度や2度くらい、うまくいかなかったくらいで、
「失敗」と考えてしまうことに、「もうダメだ、、」と思ってしまうことに問題がある
のです!!

そんな程度のことくらい、当たり前のこと!?
夢が大きければ大きいほど、あなたに知識や経験がまだ足りなければ足りないほど、
1度や2度とはいわず、10回、20回、50回、、と、
うまくいかないことを積み重ねないと、とてもじゃないけど、夢は叶いません!!

まあ、最低でも、100回やってみても、うまくいなかかったら、
「失敗だった、、」と落ち込んでもいいでしょうか、、!?

でも、目が覚めた次の日からは、また再び、うまく行かないことを積み重ねていきましょう!!
もちろん、あなたの夢や目標が実現されるまで!!


ryo_kamio at 04:20│ 今日の学び・気づきを、友に