2008年09月25日

■ 笑いたがる人には、キスを!

あなたは、こんな風に言われたことはありませんか?

「やめておきなよ。うまくいくわけないよ、、」
「失敗したらどうするの?」「もう大人なんだし、いい加減、現実を見たら?」



夢に向かって、「1歩」を踏み出し始めたとき、
”必ず”、聞くことになる言葉です。

あなたの周りから、親や友達、恋人、同僚などなどから、言われる言葉です。


そして、実は、「そんな風に言われた、瞬間」こそが、

”夢を実現して人生をステキに変える人”と、
”せっかく夢を持ったのに途中であきらめてしまう人”との、

「最初の分かれ道」になっている
のです!? 大きな大きな分かれ道なのです。


では、どうすればいいのでしょうか、、!!?



「どうせ、無理かなあ、、 失敗するかなあ、、恥をかくだけかなあ、、
 断られたらどうしよう、、 ああ、やっぱりやめた方がいいのかなあ、、」


「夢」を、人に止められたり、批判されたり、笑われたりして、
”あなたの夢”に向けて進み続けることに、迷いや不安が出てきた、あなたへ、

このメッセージを届けたい。


まだ見ぬ、友へ。
あなたへの、手紙です。





★ 「笑いたがる人にはキスを」 (Mr.Children「I'll be」より)



あなたのことを、”笑う人”が出てくる。


あなたが、夢に向かって、「1歩」を踏み出し始めたとき、

「やめておきなよ。どうせ、うまくいくわけないんだから、、」
「失敗したらどうするの?」 「そんなこと、できっこないさ」
「どうせ、断られるだけだよ!?」 「僕たちのような普通の人には無理だって」
「いつまでも、夢を見てるんじゃない! もう、大人なんだから、現実を見ろ」
「夢を叶えられる人なんて、ほんの一握りの人だけだよ。
 才能があるとか、運に恵まれていたとか。 一般人にはしょせん夢物語だよ」

「君にできると思っているの? 今まで、何を達成してきたって言うんだ!?
 ずっと、普通の人生だったじゃないか。 今さら、何も変えられないよ」


って、止められたり、批判されたり、悪口を言われたり、笑われたり。。



あなたが、夢や目標に向かって進み始めたとき、そんな風に、周りの人たちから、
あなたの決意、燃えている情熱・モチベーションが消えてしまうようなことを、
言われることがあるでしょう。 実際に、言われた経験がある方も多いはずです。


しかも、意外にも(?)、「あなたに非常に大きな影響を与える人」たち

例えば、親であったり、信頼している友達であったり、恋人や伴侶であったり、
(信頼関係のある)同僚や上司であったり、尊敬している人であったり、などが、

あなたに、そんな風に、言ったりするのです。



そして、そのとき、あなたの中の「悪魔」が、あなたに、そっとささやきます。
こんな風に。。

「そうだよな、、どうせ、無理かなあ、、 経験もないし、失敗するかなあ、、
 恥をかくだけかなあ、、 断られたらどうしよう、、
 ああ、やっぱりやめた方がいいのかなあ、、」





ちょっと、待った!!

「ここ」が、「ここ」こそが、

”夢を実現して人生をステキに変える人”と、
”せっかく夢を持ったのに途中であきらめてしまう人”との、

「分かれ道」です!!

「夢実現への道の、最初の分かれ道」と言ってもいいでしょう。



ですから、そんな風に言われたときは、
少し立ち止まって、少し冷静になって、ちょっと考えてみてください。

「そもそも、”私の夢”は、誰のモノなんだろうか?」って。

「あなたの夢」は、誰のモノでしょうか?




「あなたの夢」は、親のモノでも、友人のモノでも、誰のモノでもありません。
「あなたの夢」は、「あなた」のモノ。


そう、「あなたの夢」は、「あなた」のモノ。

だから、「他の人」の意見やアドバイスに、
振り回されることも、受け入れる必要もない
のです。


「そんな風に厳しく言ってくれるのは、強い絆があるからであり、
きっと、私のことを心配して言ってくれてるんだろうなあ」って感謝しつつも、

それでも、「他の人」の意見によって、”夢をあきらめる義理”なんてないはず!?


だって、あなたの人生の主役は、あなたの周りではなく、あなた自身なのだから。


「夢に向かって生きる」ということは、
正しいこと・立派なこと・誇れることなのですから、

誰にも遠慮なんてせずに、誰にも振り回されずに、あなたの夢を生きましょう!!




それにね、そんな風に言う人、じゃなくて、「そんな風に言ってくれる人」たちは、

もしかしたら、もしかしたら、

「夢に向かって、キラキラと輝いている、ワクワクが溢れ出ているあなた」のことが、
”うらやましい”のかもしれませんよ!?

「夢のない退屈な人生から飛び出ようとしている、あなた」のことが、
”うらやましい”のかもしれませんよ!?


だから、「そんなこと」を言うのかも、、!?
(もしかしたら、ですけど。。)



だったら、あなたが、「あなたの夢」を、1歩1歩実現させていく過程や、
その中で培った知恵や経験を、その素晴らしい生き方を、シェアしてあげることで、

あなたの周りの「そんな風に言ってくれる人」たちも、
夢を生きられるように手伝ってあげてはどうでしょう!?


「夢に向かって1歩を踏み出そうよ! きっと、できるから!!
もちろん、私も、できることは協力するからさ!
夢なんて、誰にでも叶えられるんだよ! もっと夢を見ようよ、一緒に!!」

「夢を生きていないなんて、カッコ悪いぜ!!」って、

逆に、それくらい、言ってやりましょうよ! 言い返してやりましょうよ!!



あなたは、もう、夢を生きる先輩&リーダーなのですから。。




そうです、そうですよ!!

私たちは、「夢を生きる!」モノとして、

そんな風に、私たちを笑った人たちにさえ、
夢を生きる!その素晴らしさを、”私たちの生き様”で見せてあげましょうよ!!

そして、彼・彼女らに、逆に、私たちが贈りましょうよ! 夢と希望を!!


「そんな風に言ってくれる人」も、
包み込んでしまうくらい大きな愛と、大きな器でドンっと構えましょうよ!!


「それがどうした! 私は、私の夢を生きているんだ!」と力強く、
自信をもって、そして、思いっきりの笑顔で、言い切りましょうよ!!


笑われたからって、夢をあきらめるのではなく、
(もちろん、恨んだりもせずに!)、


”夢を生きる!その生き様”で、
”夢を生きている、その情熱と笑顔と楽しさと幸せ”で、

「そんな風に言ってくれる人」さえも、幸せにしてあげちゃえ!!!



それが、「夢を生きる!」モノの生きる道。 あなたの生きる道。



笑われたって、前に進め!!
笑われたって、夢を生きろ!!

その「あなたの夢」とその「生き方」の方が、”正しい”んだから! 絶対!!



「笑いたがる人には、キスを!」

そんなくらい、大きな愛と器を持って、夢を生きていこう!!!





PS: 

覚えておいてください。 頭の片隅で、でも。


「あなたが、夢に向かって、その1歩を踏み出したとき、
 必ず、どこかから、”あなたを止める、ブレーキ”が出てくる」
ということを。


必ずです。必ず。 ”ブレーキ”は、必ず、出てきます。。


ですが、「あなたがすべきこと」は、簡単です。

その「ブレーキ」に決して負けないで、「アクセル」を踏み続けることだけ!!


(この”ブレーキのメカニズム”については、
 非常におもしろいテーマですので、また、別の機会に詳しくご紹介しますね)




★ 人気blogランキングに参加しています。あなたの応援1クリック、よろしくお願いします!!


◆ メルマガ: 「ir. 仲間とともに!夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」


ryo_kamio at 02:56│ 今日の学び・気づきを、友に