2007年10月19日

■ 「本当はもう下ろしたい」と思っている「人生の荷物」は、何ですか?

今回は、あなたに、「人生の荷物」というモノについてご紹介します。
それは、「あなたの人生を縛っているモノ」への解決策でもあります。


あなたにとって、
「本当はもう下ろしたい、、」と思っている「人生の荷物」は、何ですか?

あなたの人生という名の旅を、「あなたが本当にしたい旅」にするために。


まだ見ぬ、友へ。
あなたへの、手紙です。





「俺は、温度計や魔法瓶、それにレインコートとパラシュートを持たずには、
 どこへも行けないような用心深い男さ。
 だがな、今度生まれたら、そんな大荷物はやめて、フラリと旅に出るね。」


 (ナディーン・ステアー 「こころのチキンスープ」より)



あなたにとって、あなたの人生にとって、

「温度計や魔法瓶、それにレインコートとパラシュート」とは、
一体、何でしょうか?


「それ」は、あなたにとって、「安心」の材料だけれど、
「それがあるために、あなたの人生を縛っているモノ」でもあります。


例えば、お金、人間関係、親や周りからの期待、会社、何かの義務や責任、
約束、恋人や伴侶、しなければいけないこと、雑務、問題や課題、環境など。



もし、「それ」が、「ちょっと重くなってきたな」と感じているのなら、
一度、立ち止まって、こんな質問を、あなた自身にしてみましょう。


「この荷物は、私の人生の旅には、おそらく、必要なモノだろう。
だけど、この荷物は、私の人生を素敵にするのに役立っているのだろうか?」


「その荷物」が、あなたの人生を、楽しくするのに役立っていないのなら、
「その荷物」が、あなたの人生から、「冒険」を奪っているのなら、


「そっと、その荷物を下ろしてみる」という選択肢もあることをお忘れなく!!



「その荷物を、捨てなければならない」とは言い切れないでしょう。

ですが、「その荷物を、持ち続けなければならない」とも、言い切れないはず。


「温度計や魔法瓶、それにレインコートとパラシュート」があれば、
確かに、便利だし、安心できるし、いろんな問題も解決できるでしょう。


だけど、だけど、

荷物で「ふさがった手」では、「新しいモノをつかめない」のも、真実。


それに、そんなモノがなくても、楽しい旅はできるはず!?

そんなモノがあるから、そんなモノに縛られているから、
「本当にしたい旅」ができていない人も多いはず!?


あなたは、あなたが本当にしたい旅=本当に生きたい人生を、歩いていますか?



もちろん、しつこいですが、「すべては、あなたの自由」。

「あなたの人生に、どんな荷物を背負って旅するのか」は、
すべて、あなたの決断にかかっています。


ですが、「その荷物を、あなたが背負い続けなくてはならない義務」なんて、
一切、まったく、1%たりとも、「ない」ということも忘れないで!!


あなたの人生の旅の主役は、あなた。
だから、あなたの人生に持っていく荷物を決める自由も、あなたにある。

何を持っていってもいいし、
逆に「ちょっと重くなってきたな」と思ったら、荷物を下ろしてもいい。



何でもかんでも、背負って旅しているのなら、

高い高い山の上のゴール(=夢の実現!)までたどり着けないし、

それに何より、旅の過程も、重さに気を取られて、楽しめないですよ!!


あなたが背負っている荷物の重さに気を取られて、

あなたの足下に咲いている、花の美しさを、
あなたの上を飛んでいる、鳥たちの凛々しさを、
あなたを通り抜けていく、そよ風の心地よさを、
あなたを見守ってくれている、月の優しさを、

あなたは、忘れていませんか?



もう一度。

あなたにとって、あなたの人生にとって、
「温度計や魔法瓶、それにレインコートとパラシュート」とは、
一体、何でしょうか?



さあ、ちょっと立ち止まって、考えてみましょう。

「重くなってきた荷物、もう必要ない荷物、素敵な人生に役立たない荷物、
そして何より、本当は、本音では、もう下ろしたい荷物」などについて。



大荷物をやめて、1歩1歩を、1歩1歩をこそ、楽しんでみる、
っていう、そんな人生も「あり」なんですよ!!

「あなたの人生の旅」なんだから、あなたが決めていいんですよ!!
そう、すべては、あなたの自由。 あなたの選択次第!!


あなたが本当にしたい旅=本当に生きたい人生を、歩くんだ!!





★ 人気blogランキングに参加しています。あなたの応援1クリック、よろしくお願いします!!


◆ 「ir. 仲間とともに!夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」



ryo_kamio at 20:46│ 今日の学び・気づきを、友に