2007年07月22日

■ 「メンターになってもらうための、口説き方」など。

神王流メンター論、の続き。。


PS1:

「メンターになってもらうための、口説き方」として、
私の実体験からも、オススメできる方法は。。


例えば、「この人にメンター・師匠になってもらいたい!」と、
心から思える人に出会ったのなら、

「決して、メールでお願いしない!」ということです。

そう、メールで、「私のメンターになってください!」では、絶対ダメ!!


なぜなら、きっと、そのメンターになってもらいたい素敵な人の元には、
過去に、そして今日も(?)、

そのようなメールは、山のように届いているからです。

そう、きっと、あなたのメールは、そんな他のメールに埋もれてしまうでしょう。
どんなに、あなたに情熱があり、真剣であったとしても、
そもそも、あなたのメールが注目されないのなら、その想いは伝わりませんから!


ですから、「私のメンターになってください!」は、
やっぱり、直接会いに行って、頼み込むだけの情熱を見せないとダメです!!

「心から、この人にメンターになってもらいたい!」と思えたのなら、
メールなんてもので簡単に済ますのではなく、
直接会いに行って、目を見て、あなたの想いをぶつけるべきです!!


当たり前ですが、ちょっと考えて頂ければわかってもらえると思いますし、
それくらいの気合い&情熱がなければ、
きっとメンターになってもらうことは難しいでしょう!!



PS2:

「メンター」というテーマに関して、「もっと学ぶための必殺技!?」とは、

「あなたも、誰かのメンターになれ!」ということ!!


もっともっと成長するためには、あなたも、誰かのメンターになって、
あなたの知っていることはもちろん、あなたの考え方・セルフイメージ、
そして何より、あなたの生き様を、誰かに伝えることが、最も効果的!!

人は、教えられ、また教えることによって、
その両輪によって、成長していくモノです。


「メンターを持ち、また、誰かのメンターになれ!!」 (神王リョウ)



ですから、私も、「誰かのメンターになる!」ことをもっと意識して、
2007年後半の、「目標」の1つにします!!


自分で言うのも何ですが、私が本屋に行くときに、一緒に同行すれば、
かなりの気づきや学びがあると思いますよ! (かなり自信あり!!)

あ、でも、最近は、本屋ではなく、アマゾンで買ってるけど、、



って、どっちやねん!!(笑)

(一応、こんなオチしか思い浮かばなくて、、
 ああ、私から、「笑い」は学ばない方がいいですね、、(笑))



ryo_kamio at 02:04│ 今日の学び・気づきを、友に