2006年11月07日

■ あなたは、忙しい。だけど、「問題」は、、

2006年も、残すところ、あと2ヶ月ほどに、、


あなたは、この2006年は、大変忙しかったと思います。
私自身も、この2006年は、激務でした、、



ですが。。

ですが、「忙しい(時間を使っている)」=「夢の実現」ではない、のです!!
決して、忙しいからといって、夢や目標が実現するわけではないのです!!


なぜなら。。



前回は、「時間管理の奥義」の1つ、「後先事項」についてご紹介しました。

今回も、「時間管理の秘密」の1つ、「忙しさ」と「夢の実現」の関係について、
きっと、あなたに、「ちょっとした気づき」をプレゼントできるお手紙です。


「忙しさの中身」が変わったとき、「人生」が変わる。


まだ見ぬ、友へ。
あなたへの、手紙です。





「忙しいだけでは十分ではない。 問題は、何のために忙しいか、だ。」
(ヘンリー・デイビット・ソロー)



あれは、確か、4年ほど前。
まだ、会社を辞めて、独立したばかりの頃でした。

この言葉に、大きな衝撃と気づきを得たことを、いまでも鮮明に覚えています。


「忙しいだけでは十分ではない。
 問題は、何のために忙しいか、だ。」


会社を辞めて、夢の実現のために、いろいろとスタートしたばかりの頃は、
本当に忙しい毎日でした。

たぶん、1日18時間くらいは働いていたと思います。



ですが、この「1日18時間くらいは働いていた」ということが、
【大きな落とし穴】だったのです!


なぜなら、「忙しい=多くの時間を使っている」ことが、
そのままイコール「夢の実現」には、決してつながらないのですから。。


そうです、大切なことは、「何のために忙しいか」、
つまり、「何のために、時間を使っているのか!?」ということなのです!!



毎日の仕事(日常業務)、会議、雑務、TVを見る、ただの飲み会、掃除、
ただのおしゃべり、ゲームをする、ネットサーフィンをする、、


いわゆる「日常のこと」で忙しいとしたら、決して、あなたの夢は叶いません!

なぜなら、「日常のこと」は、「夢実現のための活動」ではない、のだから!!



「夢を実現」させるためには、
「夢実現のための活動」をしなければならない!!


そして、逆に言えば、
「夢実現のための活動」で忙しいのなら、夢は叶うということ!!



もちろん、雑務をしたり、ゲームや映画を楽しんだり、Webを見ることなどが、
「ダメだ!」と言っているわけでは、決してありません。

(例えば、私も、「毎週月曜はジャンプの日」「Jump is my life !!」、
ってくらい、マンガが大好きですから(笑))


ですが、そんな「日常のこと」は、
「夢実現」には直接つながらないことも、事実。


ですから、本気で、夢を実現させたいのなら、
「日常のこと」に使っている時間を、
「夢実現のための活動」のためにまわさなければならないのです!!


本気で、「夢実現」をさせようと思ったら、
「日常のこと」をちょっとガマンする、「覚悟」と「決断」が必要になる!、
ということは、忘れないでください!!




少し話がずれてしまいましたが、
「夢を実現」させるためには、「夢実現のための活動」をする必要があります。


つまり、言い換えれば、
「夢実現のための活動をする」=「夢実現のために時間を使う」ということ!!


ですから、例えば、「お金持ち」になりたければ、
「お金持ちになるための活動をする」、
=「お金持ちになれるように時間を使う」必要があるのです!!



私がよく使う「例え」ですが、

「普通のこと」をしていれば、「普通の人生」が待っていて、
「幸せなお金持ちになれること」をしていれば、
「幸せなお金持ちという人生」が待っているのです。



そうです、つまり、この法則を、「時間の使い方」という視点から言えば、

「普通の人の時間の使い方」をしていれば、「普通の人生」となり、

「夢を生きる、幸せなお金持ちの時間の使い方」をしていれば、
「夢を生きる、幸せなお金持ちの人生」を生きることができるのです!!


ですから、例えば、あなたが、1億円を稼ぎたかったら、
「時間の使い方」という視点から言えば、

「1億円を稼ぐ人のような時間の使い方」をしなければならない!!


ですから、例えば、あなたの夢を実現させたかったら、
「時間の使い方」という視点から言えば、

「あなたの夢を実現させる人のような時間の使い方」をしなければならない!!




「あなたの時間の使い方」は、どうでしょうか?


「あなたの時間の使い方」は、
「1億円を稼ぐ人」がやっているような時間の使い方をしていますか?

「あなたの時間の使い方」は、
「あなたの夢や目標を叶えられる人」と同じような時間の使い方ですか?


逆に言えば、

「1億円を稼ぐ人」は、今日、
あなたがやったような時間の使い方、24時間の使い方をするでしょうか!?
この1週間、あなたがやったような時間の使い方をするでしょうか!?

「あなたの夢や目標を叶えられる人」は、今日、
あなたがやったような時間の使い方、24時間の使い方をするでしょうか!?
この1週間、あなたがやったような時間の使い方をするでしょうか!?



「きっと、私と同じような時間の使い方はしないだろうな、、」というのなら、
まさに、「そこ」にこそ、あなたの夢が実現していない理由があるのでは!?

ぜひ、ちょっと考えてみてください。



「忙しいだけでは十分ではない。
 問題は、何のために忙しいか、だ。」


あなたは、なぜ、忙しいのですか?
あなたは、何に、忙しいのですか?

「あなたの忙しい」の「中身」は、何でしょうか?



ぜひ、覚えておいてください!

『時間とは、「過ごす」モノではなく、「投資」するモノ!』(神王リョウ)


時間を、ただただ、過ごしていては、普通の人生が待っているだけ!

時間を、「日常のこと」に加えて、
「夢実現のための活動」にも「投資」(=意識的に使う!)してはじめて、

あなたの夢は、実現するのです!!




あなたは、この2006年の10ヶ月の間、何に忙しかったのですか?


2006年も、残すところ、あと2ヶ月ほどですが、

「あと残り2ヶ月でできる、夢への1歩」は、何でしょうか?


2ヶ月(約60日)あれば、目標の1つくらいは、実現できるはず!?


さあ、2006年を最高にステキな1年にするために、
残り2ヶ月は、「忙しさの中身」をちょっと変えてみましょう!!


いまからでも、まったく遅くはありません!

「忙しさの中身」をステキに変えれば、
「2006年は最高にステキな1年だった!」

って、きっと、あとで振りかえられますから!!




「忙しさの中身」が変わったとき、「人生」が変わる。

「時間の使い方の中身」が変わったとき、「人生」が変わる。


「何のために忙しいのか!?」
この質問が、「あなたの人生」を変える!!




PS:

「こんな人生のままで、本当にいいのだろうか?」って思うことがあるなら、
「忙しさの中身」を変えることが、きっと、あなたの最初の1歩になる!!


ある意味、「当たり前」だけど、
日常の忙しさのなかで、ついつい忘れがちになってしまう、
「人生の大切なことに、時間を使う!」ということを、

私自身に思い出させてくれる、私の大好きな歌を最後にご紹介します!!

(以前もご紹介しましたが、今回のコラムを読んで頂いたあとなら、
また違った「気づき」が、きっと、あるはずですから!)



「いつのまにか大人になって 次の場所に駆けてくだけで
 心休めて空を きれいと言えない

 時が僕に教えたものは 忙しさに負けちゃいけない
 だから今を迎えて あなたにありがとう」

(徳永英明「未来飛行」より)




★ 人気blogランキングに参加しています。あなたの応援1クリック、よろしくお願いします!!


◆ 「ir. 仲間とともに!夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」


ryo_kamio at 01:43│ 今日の学び・気づきを、友に