2006年08月24日

■ 忘れられた、大切な価値観 − 好奇心。

「大切なのは、質問をやめないことだ。

 好奇心こそ、我々の存在を示すものなのだ。
 永遠や、命や、
 私たちを取り巻く様々な現象の神秘を思うとき、
 誰が恐れを抱かずにいられるだろう。

 もし、私たちが、毎日の小さな不思議の
 1つ1つを理解しようとするならば、
 それだけでもう十分すぎるくらいだ。

 神聖な好奇心決して失ってはならない。」

 (アルバート・アインシュタイン)



いつの間にか、大人になって、
山積みの仕事や、雑務ばかりの日常に追われてるなかで、

「好奇心」を失っていませんか?



子どもの頃は、あんなにいろんなことに興味があったのに。

夢中になって、走り回っていたのに。
いろんなモノに、触れてみたのに。



あなたは、目の前のことだけをこなす、つまらない人生を送っていませんか?



「あなたは、いま、どんなことに、好奇心をもっていますか?」って、
質問しても、答えられない大人ばかり。


「あなたは、いま、そもそも、好奇心をもっていますか?」って、
質問しないとダメな現実。


寂しい気持ちがします。



「夢を生きる、幸せなお金持ち」になるための、最初の1歩って、

もしかしたら、(子どもの頃に持っていた)、「好奇心」を思い出すこと


なのかもしれませんね!!




PS:

好奇心のある人が、夢を叶えられる人です。

そして、好奇心のある人が、楽しい、素敵な人生を生きられる人です。




ryo_kamio at 03:27│ 今日の学び・気づきを、友に