■ ありがとう、27歳。■ 素敵な未来を手に入れられる、「ソウゾウ力」とは!?

2006年07月25日

■ 「時間」を無限につくり出す、達人!!

夢や、やりたいこと。

そんな「ステキな未来」を夢見ているのに、
仕事や日常の忙しさに追われて、なかなか、そこに向かっていけない方へ。

「ステキな未来」を手に入れるカギを、あなたにプレゼントできることを願って。


まだ見ぬ、友へ。
あなたへの、手紙です。





「大切なのは、【優先事項】を設定することではない。それは簡単だ。
 難しいのは、どの作業に取り組まないか【=後先事項】を決めることである」

 (ピーター・ドラッカー)



あなたは、次のように感じることはありませんか?


「やりたいことがあるのに、それをやる時間がなかなか取れない、、」

「やりたいことはいっぱいあるけど、逆に、やりたいことがあり過ぎて、
どれも中途半端にしか実現できていない、、」



2006年の「半分」が終わり、2006年の「残り半分」が始まりました。

この半年間を振り返ってみて、夢や今年の目標、やりたいことがたくさんあるのに、
なかなか望んでいる結果が出ていない、思うように実現できていないのなら、

いまからご紹介する「後先事項」というパラダイム(視点)が、
あなたにとって、大きな転換点、1つのきっかけになることでしょう!!



仕事を効率よく進めるために、より多くの作業をこなしていくために、
もしくは、「やりたいことをやる時間」を確保するために、
いわゆる、「時間管理」を勉強されている方は多いと思います。

たとえそうでなくても、
「物事を効率的にやっていくためには、【優先順位】を決めることが大事!」
ということは、あなたも、きっと聞いたことがあるのではないでしょうか?



そこで、「夢や目標、今月の予定・仕事などなどに、
【優先順位】をつけて、順位の高いモノからこなしている」という方は、
結構多いのではないかと思います。


もちろん、【優先順位】をつけるということは、すばらしい時間管理の秘訣です。

当たり前ですが、優先順位の高いモノ=重要なモノをやらない限り、
「重要な結果・大切な結果・ステキな結果」を手に入れることはできませんから。


何度も繰り返し言っている「人生の真実」ですが、

重要なことをやる → 重要な結果(大切な結果)が生まれる!
重要でないことをやる → 重要でない結果(どうでもいい結果)が生まれる!




ですが、ちょっと振り返って頂きたいのですが、

夢や今年の目標、やりたいことがたくさんあるとき、【優先順位】をつけるだけで、
「本当に望む結果・人生(ステキな未来!)」を実現することができていますか?

【優先順位】をつけているけれど、
「やりたいことがあるのに、それをやる時間がなかなか取れない、、」という、
不満をもっていませんか?



実は、「【優先順位】をつけるだけでは、
やりたいことをやる時間を確保することはできない!」というのが、事実!

特に、人生の夢や、今年の目標など、「大きなこと」になればなるほどに!!


なぜなら、夢や今年の目標、やりたいことなどに、
【優先順位】をつけてみるとわかりますが、「やりたいことが多すぎて」、
結局は、【優先順位】の高いモノばかりがたくさん並ぶことになるのです!!




ですから、時間管理の達人は、「まったく逆の視点」から考えます。

つまり、【優先順位】をつける前に、「やらないこと」を決めるのです!!


そうです、たくさんたくさんある「やりたいこと」をすべてやるのは、
時間的にも、体力的にも、難しいのが現実。

(仕事や日常の雑務、大切なプライベートもあるのですから、
そんなに何でもかんでも、一気に実現させることはできませんよね)


そこで、たくさんたくさんある「やりたいこと」のなかから、
「本当にやりたいこと」「絶対にやるべき大切なこと」などをピックアップし、
それに集中するのです!!


たくさんある、夢や今年の目標、やりたいことなどから、
「やらないこと」を決めれば、「やるべきこと」は当然少なくなりますよね?


そして、そのように少なくなった、夢や今年の目標、やりたいことなどに、
次は、【優先順位】をつけることによって、さらに、より大切なモノから、
どんどん実現させていく。


つまり、「やらないことを決め、本当にやるべきことに集中する!」ことこそ、

たくさんある、夢や今年の目標、やりたいことなどを、
確実に実現させていくためのカギとなるのです!!

そして、「やらないことを決めること」こそ、
結局は、夢や目標を実現させる、一番早い「近道」でもあるのです。



この「やらないことを決める」という秘訣を、ピーター・ドラッカーさんは、
【後先事項】(こうせんじこう)と表現しました。

「優先事項よりも、後先事項が重要である」と、彼は言っています。




もし、あなたも、冒頭の事例のように、
「やりたいことがあるのに、時間がなかなかない、、」と、感じているのなら、
「2006年前半で、今年の目標が、思うように実現できていない」のなら、

ぜひ、【後先事項】というアイデアを実戦してみてください!!



あなたにも、きっと、たくさんの夢や今年の目標、やりたいことがあるでしょう。


ですが、思い切って、「やらないこと」を決めましょう!!

より大切な夢、もっと重要な目標に取り組み、そして、実現させるためにも、
「本当に大切なこと」のみに集中するようにしましょう。


それに、「やらないこと」を決めたからといって、
「あきらめる」というわけでは決してありません。

ただただ、「(いま現在において)本当に大切なこと」のみに集中するために、
「後にまわす」(来年以降にまわす)というだけなのですから。



「やりたいこと」が、たくさんある。

それは、本当にすばらしいことです。
「やりたいこと」がたくさんある人ほど、すばらしい人生が送れるでしょう。


ですが、私たちは、その「やりたいこと」を、
すべて、一気に、実現できるほど、時間はありません。
そんな暇はないはずです。



そこで、カギとなるのが、「やりたいことをやらない勇気」なのです!


ピーター・ドラッカーさんは、続けてこう言っています。

「どの仕事に取り組まないかを決めて、その意思決定を守ることである。
そのとき、最も大切なのは、知恵ある分析ではなく、勇気である」
 

「やりたいことをやらない勇気」を、もちましょう!!
「本当に大切なこと」のみに集中するために。



さあ、【後先事項】を決めましょう!!

あなたにとって、「本当に大切なこと」とは、何でしょうか?
「どうしても、今年中に実現させたい夢・目標」は、何でしょうか?
「少なくても、今年はしないと決断した方がいいこと」は、何でしょうか?


そして、少なくなった=「本当に大切なこと」に絞った、
夢や今年の目標、やりたいことなどにこそ、【優先順位】をつけましょう!!


そして、最後に、
「(それほど重要ではない)やりたいことは、やらない」という勇気を!!



「やらないことを決め、本当にやるべきことに集中する勇気をもて!!」
(神王リョウ)



そして、忘れないでください。

【後先事項】=「やらないことを決めること」こそ、
結局は、夢や目標を実現させる、一番早い「近道」でもあることを!!




PS: もう1つ、あなたに、すばらしい言葉をプレゼントさせてください。

「『すること』それを決めるのは簡単である。
 難しいのは『しないこと』を決めることだ」 (マイケル・デル)



「やりたいことに、埋もれてはいけない。
やりたいことは、やりたいことのままでは、意味がない。
やりたいことは、実現させてこそ、意味があるのだ!」 (神王リョウ)


(たまには、カッコイイこと(?)を言う、神王リョウでした(笑))




★ 人気blogランキングに参加しています。あなたの応援1クリック、よろしくお願いします!!


◆ 「ir. 仲間とともに!夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」



ryo_kamio at 00:00│ 今日の学び・気づきを、友に 
■ ありがとう、27歳。■ 素敵な未来を手に入れられる、「ソウゾウ力」とは!?