2006年06月25日

■ 人生のアマチュア・人生のプロ

「アマチュアではないので、勝つことだけが目標ではありません。
 プロとして自分がどういうプレイをするのかがすごく大事です」
 (イチロー)



「チームが勝っていなくても、ファンの人たちにどういうプレイを見てもらうのか
という価値観が大事」と、語っていたときの言葉です。

プロ野球選手として、「勝つ」ことだけが目標になってはいけない。

そんな彼のまさにプロとしての姿勢、いや、生き方そのものを映し出している言葉だと思います。




私たちも、この言葉、この姿勢、この生き方から学ぶべき教訓は多いはず。


例えば、私の場合でいうと、
「お金持ちになりたい! 経済的自由を手に入れたい!」という目標を、最初はもっていました。

ですから、「お金持ちになるために、経済的自由を手に入れるために」、
一生懸命、毎日毎日、勉強し、努力し、頭を使い、行動していました。


ですが、これは、ただの「アマチュア」の言葉、姿勢、生き方でした。

そうです、私は、「人生のアマチュア」選手でした。
「お金持ちになること。経済的自由を手に入れること」だけを考えていました。


その結果、確かに、お金持ちになりましたし、経済的自由も手に入れました。
それも、わずか、2年もかからないうちに。20代前半で。


ですが、それは、ただただ、試合に、お金持ちレースという試合に、「勝った」だけでした。


そう、つかんだモノはあったけど、失ったモノも多かった。

夢中で走り続けた結果、たどり着いたゴールは、確かに、目標としていたところでしたが、
そこには、「本当は何もなかった」。

夢中で手を伸ばして、夢をつかもうとして、確かに、夢はつかめたけど、
つかんだモノは、「本当に欲しいモノではなかった」。


私の生き方は、人生のアマチュアの生き方でした。



その結果、気づいたことは、

「ただ目標を達成すればいい、というだけではダメなんだ。
 どのように達成するか、そのプロセスも大事なんだ」
ということでした。


結果はもちろん大事です。
なぜなら、それこそ、叶えたい夢なのだから。

ですが、その達成までのプロセスも非常に大事です。

結局、どうせ夢を叶えるのなら、ワクワク、楽しみながら、叶えようってこと!!



プロ野球選手は、ただただ、試合に勝てばいい、というわけではありません。
もちろん、試合に勝つことは、目標であり、プロとして当然達成すべき結果です。

ですが、その試合中のプレイ、そう、プロセスも大事なのです。
ファンあってこその野球なのですから。
見ている人を楽しませなければ、たとえ、試合に勝っても、それだけではダメなのです。


私たちも、「人生のプロ」として、自分の人生を楽しみながら、
結果を達成していくことが大切なのです!!



私たちも、人生のアマチュアのように、
ただただ、目標や夢を達成することが目標になってはいけません。

人生のプロとして、自分が、どういう生き方をするのかがすごく大事なのです!


そうです、あなたは、人生のプロとして、
あなた自身が、どういう生き方をするのかがすごく大事なのです!!




あなたは、人生のアマチュアですか?
それとも、あなたは、人生のプロですか?




PS: 「見せるプレイ」を、自分の人生でもしよう! もちろん、見せる相手は、自分自身!!


ryo_kamio at 00:08│ 今日の学び・気づきを、友に