2006年03月24日

■ ただ1つ必要なモノは、情熱!!

「私たちは、少数の従業員、お粗末な機体、そしてアイデアだけの会社だった。
しかし私は自信を持っていたし、さらに大切なことに、情熱を持っていた」

(フレッド・スミス)


アメリカにある世界最大の航空貨物輸送会社である、
「フェデックス」の創業者フレッド・スミスの言葉。
ちなみに、フェデックスは、彼がまだ若干29歳の時につくった会社です。


彼が大学生のときに書いた論文が、
「荷物を全国(アメリカ)のどこにでも一晩で配達するというビジネスは、
どのようにしたら可能になるか」というものだったそうです。


つまり、言葉通り、彼には、1つのアイデアと、それを実現させる自信、
そして何より、その情熱しかなかったというわけです!!



アイデアをカタチにするのは、資金でも、人材でも、モノでもありません。
アイデアをカタチにするのは、まさに自信と情熱だけなのです!!



いや、自信もいらないかもしれない。

「情熱」こそが、すべての夢を実現させるカギ!!



WBCでの日本チームの優勝には、野球をまったく知らない私も感動しまくりでした。
イチローの情熱に感動した人も多いはず。

今回のイチロー選手の情熱を見てみれば、
いかに情熱が大切なのかということがよくわかると思います。


では、「世界一になる!」という「自信」は最初からあったのでしょうか?
もちろん、まったくなかったということはないでしょうが、
イチロー選手もコメントで言っていたように、
必ずしも確固たる自信はなかったようです。

あったのは、ただただ、情熱だけ。

ですが、「情熱があれば、あらゆるモノが動き出す!」ということを、
今回、私たち日本人は学ばせてもらった気がしませんか!?




あなたの夢を実現させるのに、
お金も、人脈も、学歴も、モノも、情報も、何も必要ではありません。

最初から、自信がある必要もないのかもしれません。


ただ1つだけ必要なのは、その夢を実現させることの情熱だけ。


それさえあれば、あと必要なモノは、自ずとあとからついてくるモノなのです。



あなたには何かに対する情熱がありますか?

私にはたくさんの情熱がありますよ!!




PS: 情熱は、自信や勇気、行動力のまさにエネルギー源なのかもしれません!!


ryo_kamio at 03:09│ 今日の学び・気づきを、友に