2005年10月27日

■ 「失敗」の正体とは!?

「失敗は、単なる出来事に過ぎず、あなたの人格とは一切関係ない」 (ジグ・ジグラー)



「失敗は成功のもと!」 「失敗せずに、成功することなどできない!」


そういわれても、それは真実だとわかっているけど、、、
それでもやっぱり、誰でも「失敗」は怖いモノです。


そう、誰でも、失敗は怖いのです。
もちろん、私だって。どんなに成功している人だって。人生の達人だって。


ですから、失敗を恐れることは、何も悪いことではありません!!

夢を実現させるための大切な「区別」は、
「失敗を恐れてはいけない」ではなく、
「失敗することの恐怖をどう乗り越えて、行動するか!」、
そして、「失敗したときに、どう考えるか!」ということ!!



失敗は、ただの「出来事」に過ぎません。
失敗したからといって、「私はダメだ」とか、「私は何をやってもうまくいかない、、」とか、
「私はなんてバカなんだろう、、」とか、そんなふうに思う必要はないのです。



それに、失敗したって、あなたが思っている以上に、人から笑われることもありません。

なぜなら、人は、それほどあなたに興味をもっていませんから!!
人は、自分自身のことで精一杯なのです!(きっとあなたもあなた自身のことしか考えないでしょう?)



失敗したっていい。
失敗したって、私自身とはまったく関係ない。
失敗したって、思っているほど、人から笑われることもない。



何度も情熱を込めてお伝えしていますが、
あなたの人生を変えるのは、あなたの行動だけです!!


あなたの人生を変えることができるのは、あなたの「挑戦」しかないのです!!



さあ、失敗を恐れながらでもいいのですから、勇気ある小さな1歩を踏み出しましょう!!



PS: 「失敗したってことは、行動した証拠でしょう?
だから、むしろ、失敗したこと=行動できた自分を誉めてあげるべき!」


昔の恋人がよくいっていた言葉です。



ryo_kamio at 05:06│ 今日の学び・気づきを、友に