2005年08月16日

■ プールに浮かぶ、男2人

もうちょっと前になりますが、仕事のスケジュールを何とか空けて、プールに行ってきました。


もちろん、男だけで!(笑)
というか、男2人で!!(笑)



一緒に行った人は、中学校からの知り合いで、小中高の友達のなかでは、
唯一、いまでもつき合いのある親友です。

(「ir大学」や神戸講演で、「神王リョウ、誕生の秘密!」講演でお話しさせて頂いた、
中学時代に、私のセルフイメージを「天才!」に変えてくれた、まさにその人でもあります!
つまり、ある意味では、「神王リョウの生みの親」!(笑))



男2人、流れるプールで、ほぼ1日中、何時間も何もせずに、
100円で買ったビーチボールにつかまりながら、ただ浮いているだけというイベント(笑)


ときどき語り合ったり、近況を報告し合ったり、世間話や昔話をしたり、
またときどきは、何もしゃべらず浮いているだけという、ある意味贅沢な時間。
(平日ですから)


よくわからない趣旨ですが、実は、確か18歳くらいから、毎年、夏にずっとやっていて、
今年で、8年目くらいです!(笑)



このイベントがはじまったときは、お互い、ただの貧乏学生。

ですが、いまは、私は、「夢を生きる、幸せなお金持ち」に近づきつつあり、
親友の彼は、発明家になりました。


お互いに多忙な毎日のため、昔はしょっちゅう会っていたのに、
いまでは、年1回、この夏のプールの日にしか会っていません。


はじめの頃は、ただの貧乏&モテない男2人の悲しいイベントでしたが(笑)、
いまでは、「原点」を思い出すための特別な日になっています。
(少なくても私にとっては!)


何もしない、ただプカプカ浮いて流れているだけ。
そんな1日でも、私にとっては大切な1日なのです。



PS: 昔とは比べものにならないくらい、人生は豊かに幸せになりましたが、
貧乏根性は抜けず、「1000円キャンペーン」の日に、しっかりと行きましたけどね(笑)



ryo_kamio at 01:14│ 神王のプライベート&交友録