2005年07月26日

■ 年収2億円の、「最初の1歩」は、実は、、、

「人の行く 裏に道あり 花の山」 (相場の格言)



まさに、私の人生哲学の1つがこの句。

元々は相場の世界の格言で、投資の世界で実践していた信念ですが、
いまでは、私の生き方そのものになろうとしています。



人が行かないところ。

つまり、人が行く勇気すらもてない道を、自分は行く勇気をもつこと。
つまり、人がやる勇気すらもてないことを、自分はやる勇気をもつこと。




普通の夢、普通のお金持ち、普通の成功などを目指すのであれば、
普通の道を歩いていけばいい。

普通の夢、普通のお金持ち、普通の成功など、誰にだってできる!!



だけど、私は、神王リョウは、もっと高みを目指している。

普通じゃない夢、普通じゃないお金持ち、普通じゃない成功、
つまり、果てしなくデッカイ夢と、幸せなお金持ちと、
夢を生きるという人生を私は目指しているのです!!


だから、人が行く勇気すらもてない道を、
私は行く勇気をもって進んでいきます。これからも!!

そして、日本を熱くするような熱いことをもっともっとやっていきます!



年収1億円くらいのお金持ちなんて、普通の道を歩けば簡単になれる!
だけど、数十億の幸せなお金持ちは、普通の道の先にはない!!



私の収入は、もちろん書いているよりも、すでにもっとかなりのアップをしていますが、

すべては、最初の1歩は、次の詩にあるように始まったのです。



「森の中で道が2つに分岐した。
そこで、私はより人が通らない道を行くことにした。
そして、それがいまの私を可能にしたのである」
 (ロバート・フロスト)


ryo_kamio at 03:37│ 今日の学び・気づきを、友に