2005年05月27日

■ 友を、恋人を。 感謝の気持ちを忘れずに!

最近、仕事に追われて、その合間をぬってプライベートも楽しんでいますが、
そのなかで、どうしても「メールの返信」をする時間が取れないでいます。


仕事のメールの返信だけで精一杯で、
友達や先輩、知り合いの方々のプライベートなメールになかなか返信ができていません。



「幸せなお金持ち」を目指すことを公言している私にとって、
「感謝の気持ち」というのは、当然、常に意識しているつもりですが、

メールボックスの未返信のメールの山を見たとき、


「ああ、まだまだ頭でしかわかっていない。
 メールをくれた方々の気持ちとか、全然わかってない、、」って気づかされました。



人生において、「人とのつながり」って最も大事なモノだと思います。

「喜びは1人で感じられるけど、本当の幸せは1人では感じられない」
まだまだ何となくですが、そんな風に強く思うんです。


昔からの友達、恋人、家族、その他の大切な人たち。
そんな「私を支えてくれている方々」(もっと言えば、「いまの私」を作ってくれた方々)を、
大切にできないで、仕事上のお客さまやクライアントさんを大切にできるはずがない。

だって、身内を大切にできないようなやつが、どうやって他人を大切にできる?


いまは、朝の5時ですが、そんな反省をしていました。


仕事に追われ、仕事が楽しくて仕方がなくて、
本当に大切なモノを見失って、大切な恋人をなくしてしまった経験。
しかも、それを2回も繰り返してしまった愚かさ。


そんな経験から十分わかったつもりでしたが、また過ちを繰り返すところでした。
たかがメールの返信と言えばそれまでかもしれませんが、
そのたかが返信に、「大切なつながり」が見え隠れしているのだと思います。


友を大切に、家族を大切に、感謝の気持ちを忘れずに。
(もちろん、次に恋人ができたら何よりも大切にしたい!)




というわけで、明日は、久しぶりに、実家に帰ろうと思っています。

たまにゃあ、親孝行として、顔を見せないと、と思って。


この歳になって、一人暮らしをしてみて、
やっと親への感謝の気持ちが、よりはっきりと私の心に芽生えました。


母親は特に、たまに帰るとすごく喜んでくれます。

コンビニ弁当ばかり食べている私=最悪の食事ですから(笑)、
母の料理のおいしさに改めて気づいて、

母に、「料理うまかったんやなあ。こうして改めて食べてみると、よくわかった」


って何度か言ったことがあるのですが、それがすごく嬉しかったようで、
私が家に帰るたびに、出てくる夕飯が豪華になってきました(笑)

(こんなん、実家に住んでいたときには出てきたことないぞって(笑))




たまには、ふとした瞬間にでも、

友達がいてくれることを思いだし、
家族がいてくれることを思いだし、
恋人がいてくれることを思いだし、

感謝の気持ちを再確認して、

ちょっとした一言でも、ちょっとしたメールでも送ってみることをオススメします。



「本当に大切なつながり」は、本当の幸せを私たちに与えてくれますが、
想像以上にもろかったりもしますから。



「本当に大切なモノ」が、本当に大切だと気づくのは、それを失った直後。

そんな悲しい真実がありますが、私たちはそうならないように、
本当に大切なモノへの感謝を忘れずに、毎日を楽しんでいきましょう!!



ryo_kamio at 04:46│ 今日の学び・気づきを、友に 

この記事へのトラックバック

1. 日々、感謝。  [ ASAMI‘S NEWS〜亜佐美が気になってるコト・恋愛・家庭・友情・社会・為替・について語りマス〜 ]   2005年05月31日 10:47
神王さん、トラックバックさせていただきました。 ありがとうございます。 暗い話がお嫌いな方は読まないでね。 +++ 亜佐美はいつも感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思っています。 家族・親族、仕事仲間、友人、知人、すべてのひととの出会いに感謝し