2005年03月10日

■ 最終回。最も大切なこと。

★ 「幸せなお金持ち」になるために、「最も大切なこと」(いよいよ、最終回!!)



今回も、2003年11月京都ウイングスで行われた幻の講演、
「神王リョウの成功の軌跡」の続きをお送りしていきます!

そして、今回がいよいよ最終回、「神王リョウの成功の軌跡」講演の最後、
「幸せなお金持ち」になるために、「最も大切なこと」についてご紹介します!


私が、「24才で、サラリーマン時代の年収を、たった5日で稼げるようになった」
「生」のノウハウやエピソードが満載!

まさに、私が通ってきた道、そのものです。
そこから、少しでも、あなたにヒントや気づきをプレゼントできることを祈って。




▼ 2003年11月「神王リョウの成功の軌跡」 Vol.5


★ 「人生の偉大な真実、夢が実現する本質は、いつもシンプルなモノ」
  (神王リョウ)




☆ インタビュアー (以下 Q):赤木@ライフワークコーチ 
☆ 講演者     (以下 A):神王リョウ



Q.普通のサラリーマンだった神王さんが、何のきっかけで独立しようと思った
  のでしょうか?


A.独立したきっかけは、日本でもベストセラーを記録した、ロバートキヨサキ
  氏の著書「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んだことが、一番大きいです。


  それまでは、お金持ちになれるのは、元々、家が裕福の人だけと思ってました。
  ですが、この本を読んで、「経済的自由」は誰にでもできることなんだと知り、
  感動と興奮のなかで、私なりに「プラン」を作りました。

  もちろん、「独立ありき。会社を辞めるため」に始めたのではなく、  
  あくまでも、「自由」を目指すなかでの決断でした。


  「仕事が嫌だから。上司が嫌いだから。好きなことだけをしたいから」など、
  そんな理由で、経済的自由・お金持ちになりたいと言っている人もいますが、
  そのような「甘い」理由では、まず間違いなくお金持ちにはなれないでしょう。

  なぜなら、独立したら、「すべて」自分に責任がかかりますし、
  サラリーマンの時よりもはるかに、時間もお金もなくなるのですから。

  特に、スタート当初、独立したばかりの頃は、
  文字通り「寝る時間も惜しんで」必死に働かないと、絶対に軌道に乗りません。

  独立の先には、「自由」が確かにありますが、
  その前に、「会社時代の数倍、数十倍の苦労」が待っていることも事実です。


  ですから、「独立」を考えることは立派ですし、ぜひ実現させて欲しいですが、
  その前に、まずは十分な「プラン」(ビジョン・計画)を作ってください。

  そして、「すべての責任を持ち、1人でやっていく! 夢を叶えてやる!」
  そんな自信が持てるようになったとき初めて、独立の準備が整ったと言えます。


  よく、「人生は1度きりだから、後悔しないように生きよう」と言いますが、
  「人生は1度きりだから」こそ、慎重に、ムリなく、計画に沿って、
  独立を考えて頂きたいと思います。

  そして、いざ独立を決断するときは、思い切って大胆に!


  「慎重に、だけど、大胆に!」
  矛盾していますが、これがうまくいく真実でもあります。
  矛盾している秘訣、これだけでも困難さがわかってもらえるでしょうか(笑)



  私自身の最初の「プラン」は、投資(株式)とアフィリエイトでした。
  サラリーマンの時に、「経済的自由」や複数の収入の流れを作るために、
  「まず何から始めようかな」と考え、ぱっと思い浮かんだのがこの2つでした。


  実は、「お金持ちになるための方法」は、たった3つしかありません。
  それは、「ビジネス・紙の資産(いわゆる投資)・不動産」ですが、
  私的には、投資が一番、おもしろそうで、やってみたいと思えるモノでした。
  

  私は、いわゆる「テレビゲーム世代」に生まれ、
  幼稚園の頃からゲームをしていましたので、投資にも同じような臭いを感じ、
  親しみやすかったというのも大きいと思っています。

  プロ(?)となったいまでも、「投資はゲームである」と思っています。
  大人のゲームって感じでしょうか(笑)


  本当はビジネスもやってみたかったのですが、
  また「金持ち父さん」でも、ビジネスから始めることを勧めていますが、
  23歳当時(新入社員)では、ビジネスの基礎はおろか、経理、経営など、
  まったく何も分かっていなかったので、まだ始める勇気はありませんでした。
  

  ですが、「アフィリエイト」は、実は立派なビジネスの1つであり、
  いわゆる「スモールビジネス」だと気づいたのは後になってからです。

  まずは、「株」から始めてみて=実際に行動を起こしてみて、
  「経済的自由を獲得する」というビジョンさえ忘れることがなければ、
  「いずれ、必ず、ビジネスチャンス、アイデアはやってくる!」と、
  ずっと信じていました。
  そして、まさにその通り、ある日突然、ビジネスアイデアを思いつきました。



Q.神王さんは投資家以外に、インターネットビジネスでも成功されてますね。
  今後、インターネットビジネスを目指す人が更に増えてくると思いますが、
  何かに伝えたいことはありますか?


A.インターネットは、21世紀にできた最高のビジネスモデルだと思います。
  ネットとPCは、365日24時間、何も文句を言わず働いてくれる、
  =力を貸してくれる、最高のパートナーだと僕は思っています。

  ま、たまに「フリーズ」という名の文句は言いますが(笑)
  そして、僕の場合、「まさに、東京のマーケットが始まる9時」直前に、
  いつもストライキ(フリーズ)するのでかなり困りますが、、、(笑)


  今後、この21世紀の時代に、経済的自由・お金持ちを目指す方々にとって、
  もはや、ネットとPCのスキル・テクニック(Do)は必須と言えるでしょう。

  知らないことや使えないことは、それだけでもかなりの遠回りとなってしまい、
  時間もかかり、効率も悪くなりますから、「大損」と言ってもいいくらい。
  

  ですから、「経済的自由を得るために、まずは何を勉強したらいい?」
  そんな質問を受けたなら、僕は、「ネットとPCのスキル」の勉強を勧めます。
  

  「お金持ち」になるための「Do」の1つとして、インターネットの知識、
  HP作成方法、様々なソフトのスキル(特に、エクセル!)などを、
  マスターすることは非常に素晴らしい投資になると思います。

  僕が、投資でここまでお金を稼ぐことができているのは、
  ぶっちゃけて言うと、「エクセル」を使いこなせるスキルを持っているから、
  と言いきっても、大げさではないんです。
  
  「ネットとPCのスキルは必須、使えないと大損」と断言していいと思います。


  インターネットビジネスで成功する秘訣は、実は何も特別なことはなく、
  リアルの世界(現実)のビジネスとまったく同じです。
  商品・サービスがあって、お客さまがいて、店舗があって、、、

  ただ、お店が、ネット上にあるか、現実の世界にあるかだけの差です。  
  つまり、ネット上だから全く別なモノというわけではなく、
  ビジネスの基本、商売の基本は、まったく同じなんです。


  ここは非常に重要な点で、ある意味、当たり前のことでもあるのですが、
  ネットビジネスをやっている方のほとんどが見落としているところ、
  間違っているところ、ネットは特別・別と勘違いしているところです。

  僕がたった1人で、毎月1500〜2000万円以上の利益を出させているのは、
  「ここ」をしっかりと実践できているからだと思っています。

  そのあたりの詳しい話、儲かる仕組みなどについては、
  僕が「Webノウハウ講座」としてノウハウを提供していますので、
  良ければ買ってください(笑)

 

Q.私もノウハウを購入させて頂き、ホームページを改良しました。その結果、
  ホームページからも、コーチングのクライアントの依頼を頂くことが出来ま
  した。その節は、ありがとうございました(笑)
  最後に、今後の展開や来年はこうしたいということをお聞かせください。


A.(1年前のインタビューですので、「2004年の展開」の部分は省略します。
   すでに、ほとんどがカタチになっていますので、、

  ちなみに、「2005年の展開」としては、次のような計画・野望があります!

  ・ 投資仲間と一緒に、投資会社を設立。ファンド運営の基礎を作る!
    (すでに、海外に設立済み。バフェットを超えるぞ、、、(笑)
    「あなたがお金持ちになる一番の近道は、私のファンドに投資すること」
    自信をもって、そう言えるようになるように、来年は頑張ります!)

  ・ 投資・トレードのスクールや講座を開始!
    (神王リョウの投資ノウハウ・秘訣を、ついに公開!)

  ・ 神王リョウの弟子募集!(投資に関して。目指すは、日本版タートルズ!)
  
  ・ あなたの情報ビジネスをプロデュース!
    (現在、2件をプロデュース中)

  ・ 弁護士、税理士、司法書士などを束ねて、法律事務所(?)を設立!

  ・ Webサイト「ir」と「21WebSpider」の全面リニューアル!
    (ついに、神王リョウの顔写真を公開します!)

  などなど。もっとおもしろいプロジェクトも水面下で動いています。
  詳細は、今後もサイトやメルマガでお伝えしていきます。お楽しみに! )



  (続き、、)

  とはいっても、僕自身は「成功してる」とはまったく思っていません。
  「成功とは終点ではなく、旅である」僕の好きな言葉です。

  「成功した」と自分で思った瞬間に、「成長」も止まってしまう。
  ですから、いつまでも、いつまでも、常に「上」を目指して、
  「自分の限界」を超えていきたいというのが僕の信念です。

  いつまでも、夢を追い続けたいです。
  夢が叶ったら、今度は、もっと大きな夢に挑戦したいです。

  できれば、いろんな人を巻き込んで、デッカイことにも挑みたい。
  みんなで、仲間と一緒に、夢を追い、夢を叶えていきたい。
  みんなで一緒に、お金持ちに、幸せなお金持ちになることを目指したいです。 



Q.今日、私は「Do」の部分、つまりどうしたら成功するのかに興味があった
  のですが、「Be」の部分、つまり、あり方を大事にするのも大切だという
  ことを教えてもらいました。


A.ありがとうございます!
  多くの人は、成功とか、夢とか、自己実現とかを目指すとき、
  どうしても、「Do」の部分ばかりに目がいってしまいます。

  もちろん、テクニックやスキルといった「Do」の部分も必須です。
  めちゃくちゃ大事です。

  ですが、そのスキルの元になっているというか、根本というか、
  「Be」の部分、まさに「あり方」「心構え」などという部分も、
  「目には見えない・数字では表せない・文章ではうまく表現できない」けれど、
  非常に、重要だと言うことです。


  例えば、スポーツ選手を例に考えてみて頂いたら、よくわかると思います。
  テクニックやスキルがなければ、当然、試合には勝てません。
  ですが、「Be」としての「精神的な強さ」や「プロの心構え」などもないと、
  やはり、試合には勝てないのです。
  緊張してしまったり、いざという大事な瞬間に力を発揮できないからです。


  「Be」と「Do」。
  この2つは両輪です。どちらも忘れてはならない部分です。

  ですから、「望んでいる結果」がうまく出ていない分野があるのでしたら、
  まず間違いなく、どちらかが欠けているハズです。

  投資にも、ビジネスにも、人間関係にも、
  つまり、人生のすべての面において共通する秘訣なのです。 

  これに気づいたとき、私は数億円の価値があると思いました。
  そして、実際に、この秘訣を活用して、数億円以上稼ぐことができました。

  人生の偉大な真実、夢が実現する本質は、いつもシンプルなモノです。

  

  最後に、「幸せなお金持ち」になるための、一番重要なポイントであり、
  大きな分かれ道となるのは、やはり「行動」です。

  本を読んだり、こういうセミナーを受けた後で、
  「勉強になったな。いい話を聞いたな」というだけで終わってしまうと、
  絶対に、人生に変化が起こることはありません。

  つまり、本やセミナーで勉強する前とまったく同じ状態で、成長はしてません。
  要するに、本やセミナーで勉強した時間はムダだったということです。

 「おもしろかった!」という感想は、モチベーションの第1歩にはなりますが、
  そういう気分は短命で3日くらいしか続きませんし、すぐに忘れてしまいます。

  
  ですから、今日、僕がこのインタビューでお話しさせて頂いたことに、
  1つでも共感できるところ、参考になったと思ったところがあるのでしたら、
  必ず、「ちょっとでも行動」してください! 実際に、試してみてください。
  しかも、「すぐに!」

  なぜなら、「じゃあ、暇なときにやろう。やる気が出たらやろう」では、
  やはり、遅すぎるのです。


  勉強したこと、学びや気づきなどは、すぐに行動=実際に活用してみて初めて、
  自分自身の「Be」や「Do」として、「身につく」のです。

  これは一見、単純なことに聞こえますが、
  まさに、「神王リョウが次々と夢を叶えた大きな秘密」の1つですし、
  短期間に、効果的に、夢を実現させるための奥義とも言えます! 


  例えば、「株をやってみよう」と決意された方は、
  今日帰ってから、本を買いに行って、5分だけでも読んでみる。

  この「夢に向かっての最初の1歩」をどれくらい「すぐ!」にできるかが、
  みなさんの夢がどれくらいで叶うのか、もしくは、いつまでも夢のままなのかの、
  大きな分かれ道となるのです!

  気が向いたときに、やる気があるときに、暇なときにやるのでしょうか?
  1週間後にやるのでしょうか?
  明日やるのでしょうか?
  それとも、今日帰ってからすぐにやるのでしょうか?

  成功する見込みがある人、夢を叶えることができる人というのは、
  「今日やる人」全員と「明日やる人」の1部の人だけなのは間違いありません。



  (このあと、激励の言葉、お礼、最後のあいさつ、そして質疑応答へ、、)



★ 人気blogランキングに参加しています。あなたの応援1クリック、よろしくお願いします!!

ryo_kamio at 23:40│ 今日の学び・気づきを、友に 

この記事へのトラックバック

1. たったいま、報道資料をださせていただきました。  [ impressionネットワーク ]   2005年03月14日 23:27
今日もありがとうございます プレリリースって書いてしまいました(泣)。 プレスリリースと書くつもりが、上のように「プレリリース」と 書いてしまいました。 それなので、もう一度少し間をおいて出させていただきました。 今度は、ちゃんと「報道資料」「プレリリー.